夜遊びでの注意
注意 高級店 中級店 マンゴ他 マクタン島 BOHOL LINK
病気・事故 マッサージ ホテル 色々画像 SEXY画像 Blog special
動画 土産 Camotes 色々画像2 旅費を稼ごう SONG 観光地

フィリピン外務省は、
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
外国人の入国を
当面禁止すると発表した。
いつから入国制限が無くなるかは現在未定。
フィリピン パラダイス ランキング


CEBU市内の夜遊びにはKTV・ビキニBARがあります。
マクタン島にも数件あるのですが、軒数で言えは絶対にCEBU市内です。
高級店・中級店・格安店と、大きく分けると3種類あります。


フィリピンの中では安全と言われるCEBUですがそこは外国です。日本人の常識では考えられないことも多々あります。
街を歩いていると、とてもフレンドリーに話しかけてくる奴がいますが、その笑顔の向こう側には何かの企みがあると思って下さい。
街中には乞食・ストリートチルドレンも居ますが、人の心配をするより自分がトラブルに巻き込まれないよう十分に注意が必要です。
特に数人の物乞いの子供たちに囲まれた時は注意してください。
ポケットの中に手を入れてきて財布を盗んでいくグループもいます。


マニラより治安の良いCEBUですが、十分に気を付けて楽しいんでください。



ガイド ツアーで初めてCEBUに行かれる方は、空港に迎えに来るフィリピン人ガイドから夜遊びの誘いを受ける事があります。

「日本人だけでBARに行くと危ない。」とか「私の友達のBARはCEBUで1番。」だとかオイシイ言葉で心を揺さぶられるので、「それでは頼むよ。」となる事が多いです。

ガイドを使うって事はガイド料金が発生するという事で、それを誰でも解って頼むのでしょうが、あまりにも法外な値段を言うガイドがいます。

ガイドが言った料金で私が知ってる最高額は、
マンゴエリアでBFがP1800-の店で「ここのBFはP4500-です。」
高級店で以前BFがP6000-だった店で「ここのBFはP16000-です。」
驚きの2倍以上の金額を平然と言ってました。
BF代の他に飲み代もツーリストプライスなので約2倍。
そのうえ車代まで払わされるのでは踏んだり蹴ったりです。

なるべくガイドを使わないで遊びに行くことをお勧めします。


BAR・KTV店内 店の中では解らないこと・気になったことは全てママさんに聞きましょう。
隣に座らせる女性を選ぶより先に、「ママさんを連れてきてくれ。」とウエイターに言えはすぐにママさんは来ます。

タイプを言えば好みの女性を紹介してくれるのが、ママさんの仕事です。
店の中では強い味方になってくれるママさんですので、一杯LDを奢るのはお忘れなく。

席に呼ぶとその娘をBFしなくてはいけないと勘違いされる方が居ますが、隣に座らせて飲むだけでOKです。
次の店次の店と場所を変えて飲み歩かれる方や、1人で3人も4人も席に呼んで楽しむ方もいらっしゃいます。
急がず多くの女性を見て・話てからBFする相手をゆっくりと選びましょう。

あなたがタバコを吸うのでしたら、タバコを吸う女性を。
あなたが酒を飲むのでしたら、酒の飲める女性を選ぶのも
盛り上がる条件の一つでしょう。
趣味が合うと話も弾み、事が終わった途端に帰られちゃう事も少なくなるのでは?
間違ってもヘビースモーカーの方は、タバコ嫌いな女性を選ばないで下さい。

隣の店でもレディース料金が違ったりBF代が違ったりしますので、飲み代・BF代は先に確かめるようにしましょう。

現在CEBU市内のBARでは多くの店でBFを禁止しています。
各BARによってBF禁止の対応が違いますので、詳しくはBARに行ってから、ママさんに聞いてください。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

BARでの流れ 女の子を指名して接客してもらう。→席が盛り上がって連れ出したいと思ったら女の子に連れ出せるか確認する。→OKだったら担当ママさんにその旨を伝える。→その時にBF代金をママさんに払う。→女の子が着替えに行くのでその時間に飲み代を支払う。→女の子と一緒に店を出る。

すべてのBARが同じではありませんが、解らないことは女の子に聞くのではなく、ママさんに聞きましょう。

ホテル マクタン島などのリゾートホテルは、BARの女性などを一緒にホテルに入ろうとすると、
ジョイナー費(連れ込み料)を請求される所が多いです。
金額はホテルによって違いますのでご心配な方はチェックインの時に聞いておいた方が良いでしょう。

CEBU市内のホテルはほとんどのホテルではジョイナー費は取られません。
ホテルに入るときに女性のIDをチェックするくらいです。

パスポートはホテルのセーフティーBOXなど安全な所で保管してください。
パスポートのコビーは必要になる事がありますので持っていきましょう。


街中 1人での行動は危険です。
スリ・強盗も居ますので人通りの少ない道は歩かないようにしましょう。
もし強盗にあってしまったら、絶対に抵抗しないことです。
財布を盗られるだけでなくケガでもさせられたら、旅行どころではなくなってしまいます。
余分なお金・貴重品は持ち歩かないようにしましょう。


旅行会社 AZAMI Travel  Gorordo Av. PERPETUAL SOCCOURCHOSPITALの前
TEL 422-1544

カラオケ AZAMI と同じオーナー
officeに居るママ ファテマは日本語が解りますから安心して、アイランドホッピング・市内観光・BOHOL観光・ボラカイ島・カモテス島などのホテルやチケットも予約できます。
女性同伴のアイランドホッピングなど頼みやすい旅行会社です。

新規モニター登録